合宿免許の取得方法

合宿免許とは簡単に説明すると家から通いながら免許を取得する方法ではなく、合宿所に泊まり込みで免許を取得する方法です。教習所内もしくはすぐ傍にある合宿所から通って、泊まり込みで教習を受けます。

だからギュッと短い期間にカリキュラムを詰め込んで行う免許の取得の方法なのです。その分一気に免許取得のための知識を頭に詰め込んで、運転もバンバン乗ることになります。免許を取得するためにはまずは合宿に申し込みます。そして申し込みを受理されたら、決まった日に合宿所に寝泊まりする準備をして泊まり込みで免許を取るために授業を受けるのです。

学校の授業のような感じで決まった時間に学科の授業や運転の授業があり、その時間になると自分から合宿所を出て授業に向かうのです。そうやって勉強したり、研修を受けて、合否が決まるテストを受けます。

それに受かった人はどんどん次に進むことができて、最終的に学科と技能の試験に両方合格すると合宿を終えられます。スムーズに進めば最短で2週間で合宿を終えられて、学科もしくは技能で躓いた人は合格するまで合宿を終えられません。それが合宿免許の取得方法なのです。

合宿免許のメリット

合宿免許のメリットはたくさんありますよ。まず一つ目は何と言っても短い期間で免許取得を目指せるところでしょう。通いで免許取得をしているとほとんどの人が約1か月半~2か月くらいかけてやっと教習所を卒業できるのです。あまり通えない人では思うように時間を取れないせいで半年近く経ってもまだまだ卒業できない人もいます。このように免許取得までに期間がかかってしまうのですよね。

しかし合宿免許は違います。

完全に免許を取得するために休みを開けてカリキュラムを受けるので、短い時間にギュッと詰め込んで学んで免許取得を行えるのです。最短で二週間で教習所を卒業できるのは嬉しいですよね。このように短期間で免許を取るための勉強ができ、教習所を卒業できるのが大きなメリットです。

それから合宿免許のメリットで忘れてはいけない二つ目は「安さ」なのです。免許を取るためには高額な費用がかかります。教習所が家から近い人はいいかもしれませんが、教習所が家から遠いと交通費も馬鹿になりませんよね。その費用を抑えてくれることができるのが合宿免許の魅力的なメリットです。合宿免許にかかる費用も低コストな上に交通費が節約できるのは嬉しいですよね。合宿免許は相場でいうと20万円~25万円くらいで行けるため、お金がない人にはたまらないメリットになるでしょう。

ほかにも同じ合宿メンバーとみんなでわいわい楽しみながら免許取得が目指せる点や時には合宿所でうれしい出会いがあり、恋人ができる可能性があるメリットもあります。合宿免許のメリットはこのようにたくさんあるのです。

合宿免許へ行く時に必要な持ちもの

合宿免許で入校時に絶対に必要な持ちものはあらかじめ指示されて準備していると思います。ではそれ以外で持っていくと役立つものを紹介しますね。

学科の授業時に持っていく用のA4サイズのノートが数冊入るタイプのかばんを持って行ったほうがいいですよ。学科の授業は頻繁にあるので、筆記用具や教科書やノートをまとめて入れるカバンがあると便利だと思いました。

それから衣服はラフで運転のしやすさを考えたものを持っていきましょう。スカートよりもズボンのほうがいいですし、靴もハイヒールやサンダルではなく、動きやすい運動靴を選んで行くことをお勧めします。夜出かける時は昼間と違って肌寒いので、上着も忘れずに!オシャレを気にしたい気持ちも分かりますが、それよりも機能性を重視した衣服を持って行くことをお勧めしますね。

それから合宿免許の場合は自分の学科授業や運転をする時間以外のときは合宿所の部屋でゴロッとして過ごすことができます。そのときに勉強をしていてもいいのですが、常に勉強するのも疲れますよね?一息入れて休憩したいのなら、気持ちのリフレッシュのために音楽プレーヤーを用意したり、文庫本などを持っていくといいですよ。これで疲れた心をリフレッシュできるでしょう。

それから夜みんなで集まっておしゃべりしたりすることもよくある合宿所ですけど、人盛りあがりするためにトランプやウノなんかを持っていくとみんなで盛り上がることができます。合宿を楽しく過ごしたいのならこのような持ちモノを持っていきましょう。ちなみに充電器は絶対に忘れないようにしましょうね。携帯が使えなくなるのはかなり辛い問題です。それから二人部屋の場合は耳栓なども用意しておくといいかもです!眠れないと辛いですからね。

長期間の休みを取れる人におすすめ

合宿免許は長期間の休みを取れる人におすすめの免許の取得方法です。土日の休暇は家に戻ることができますが、それ以外は合宿所で寝泊まりして免許の取得を目指すので、長期間の休暇が必要なのです。学生さんなどで長期の休みをとれる人はこのような合宿免許がおすすめです。

またどちらかというとコミュニケーション能力の高い人におすすめですね。合宿所は一人部屋もありますが、二人部屋もあります。免許取得のために合宿をしている人たちと同じ合宿所で寝て、同じ食堂で食事をする共同生活をしなければいけません。ですからコミュニケーションが苦手という人よりも誰とでもしゃべれるコミュニケーション能力の高い人のほうが楽しく免許取得に取り組めると思います。

さらに友達との思い出作りをしたい人にもおすすめです。なぜなら友達と一緒に合宿免許で免許取得を目指せば、数日間お泊り気分で一緒に過ごせるからです。昼間は免許取得のためにそれぞれのカリキュラムに取り組み、夜はきゃっきゃとおしゃべりして楽しむことができるのが合宿免許の特徴です。ですから友達との思い出づくりをするためにもいい活躍をしてくれるでしょう。このような人たちに合宿免許はおすすめですよ。

おすすめの合宿免許教習所

免許を取りたい・・・と思う時、「勉強するの嫌だな」と思ったり「通うのが面倒だな」と思ったり。
案外「腰が重くなってしまう」ことが多いんですよね。
高校卒業する時点で、即免許を取得しようと思えばいいのかもしれませんが、ちょっと間をおいてしまうと、周りに免許取得に通う人もいないし、なんとなく行くのも面倒になってしまいます。

でも現代では、普通免許を持っていることが当然!就職に欠かせないことですし、アルバイトやパートでも普通免許を持っていると持っていないでは、仕事をもらえる幅が違います。やっぱり機会があれば免許を取得しておく必要がありますよね。

さて近年は普通に自動車学校へ毎日通って免許を取得するということよりも、合宿免許で免許を取得するという方のほうが多くなっていると聞きます。
つい最近、うちでも大学生の姪っ子が免許を取りにいくというので、いつから通うの?と聞くと、「合宿免許にで○日からいくよ」という答えが。
どうして近くに自動車学校があるのに合宿免許を選んだのか?と聞くと、どうせ普通免許の取得に行くなら、安くて楽しいほうがいいでしょう?という答えが。

なるほど・・姪っ子が行く合宿免許のプランを見ると「エー!今の合宿免許ってこんなに安いの?こんなにサービスがいいの?」と、数十年前に免許を取得した私にとってはびっくり!!でした。しかも最短、2週間くらいで取得できるって言うんですよ。
安くて早くて・・・今の子達がうらやましい・・・と思っちゃいました。

姪っ子が行くのは料金を重視したコースで、お友達と一緒に行くんですって。
夏休みに入校するという合宿免許の那須高原合宿予約センターのプランで、早割りキャンペーンというのを使いたいので予約を申してあるんだとか。
しかも場所が・・・「那須高原」ですよ。おいおい、避暑地じゃないの?!遊びに行くような感覚だな!とうらやましくなりました。

昔はこういう安くてお得で早く取れる免許システムってなかったですよ。
姪っ子いわく、今はこういう避暑地で友達と旅行感覚で免許を取る、というのが主流だとか。うらやましいにもほどがあります。